山形 キッチンリフォーム | 基本配置は6つ キッチンリフォーム
A8アフィリエイトインプレッションタグ
リフォーム 山形
 ■サイトマップ


山形 キッチンリフォーム | 基本配置は6つ キッチンリフォーム

山形 キッチン リフォーム

おはようございます!
山形のリフォーム専門店 えにし工房です!

山形でリフォームをご検討中の皆さまの中でもキッチンの
リフォームをお考えの方も多いのではないでしょうか。
今回はシステムキッチンの基本的な配列についてのお話です(^^)/

一般的にキッチンは比較的依頼数の多いリフォームです。
山形でも例外ではなく、キッチンリフォームの依頼やお問い合わせは
非常に多くいただいております。

まずキッチンをリフォームするにあたって、いくつかの種類のある
配列と形状の基本についてみてみましょう。

(1)Ⅰ列型キッチン
狭いスペースに適しており、シンクとコンロ、作業台などが
Ⅰ列に配置されたシンプルな配列のキッチン。
一般的には長さ255㎝のタイプが採用頻度が高く
それ以上の長さになると動く横幅がやや大きくなります。

(2)Ⅱ列型キッチン
前後に配置したキッチンの中央に位置取りし
作業スペースを前と後ろの2列に配置したレイアウトのキッチン。
作業スペースが十分に確保でき、動線が短く作業効率もアップします。

(3)L字型キッチン
作業スペースである天板をL字型に配置したタイプのキッチン。
横方向の移動を減らし作業移動は少なくて済むのが特徴。
さらに2人同時にキッチン作業がしやすい配置となっています。

(4)対面式キッチン
キッチンとダイニングが対面式になっている配置のキッチン。
作業をしながらリビングダイニングなど部屋全体に目が行き届くので、
小さいお子様のいるご家庭など、お話をしながら作業が出来て最適です。

(5)アイランド型キッチン
キッチンセットが壁などに囲まれておらず
その名の通り独立した島のように配置されているタイプのキッチン。
複数人で作業をする場合も動線がぶつかりにくく
作業もスムーズに進みますが、ある程度のスペースが必要です。

(6)U字型キッチン
Ⅱ列型キッチンとL字型キッチンの良さを組み合わせたキッチンで
作業動線が短く、収納もたっぷりと確保出来ます。
このタイプもある程度のスペースが必要となりますので
狭い空間には適していません。

山形でもキッチンリフォームされるお客様にはお伝えしていますが、
キッチンはお家の規模や家族構成、住む人のライフスタイルによって
ふさわしいレイアウトが違ってきますので、しっかり相談をして、
自分の家に最適なキッチンのレイアウトを決めるようにしましょう。

「我が家に適したキッチンの配列はどれだろう」とお悩みではないですか?

山形のキッチンリフォームなら何でもご相談ください。
小さな疑問でも、解決に繋がるアドバイスをご提案いたします。

またキッチンのリフォームでは、キッチンの種類やレイアウトのみならず、
作業台やシンクの高さ、奥行きも選べるようになっています。
キッチンに立つ頻度の高い人の使いやすい高さに合わせて
長時間でも負担の少ないキッチンにリフォームする事が成功へのポイントです。

山形のリフォーム専門会社 えにし工房では安心低価格で戸建住宅、マンション、お店などの
キッチンのデザイナーズリフォームをはじめ、山形の新築注文住宅をモダンデザインでご提案しています。

スタイリッシュなキッチンを取り入れたデザイナーズリフォームや注文住宅を
お考えの山形にお住まいの皆さま、お気軽にお問合せください!
只今無料見積り好評受付中!!

山形 キッチン リフォーム



▲Pagetop



山形を中心に住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっている山形のリフォーム専門店です。山形のリフォームはお任せ下さい。

山形県でのリフォームは、他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを安心低価格でご提案させていただきます。
各種住宅ローン、リフォームローン等お気軽にお問合せください。

© 山形 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.