山形の介護リフォーム | 体の運動機能を衰えさせない介護リフォーム
A8アフィリエイトインプレッションタグ
リフォーム 山形
 ■サイトマップ


Windows 10 Home Key online Buy Windows 10 Home CD KEY Compare Prices. Activate the CD Key on the publisher website to download Windows 10 Home. Save money Windows 8.1 professional Key cheap Windows 10 Home Key Office Professional Plus 2016 Key Office Professional Plus 2013 Key Office Professional Plus 2010 Key

山形の介護リフォーム | 体の運動機能を衰えさせない介護リフォーム

介護とリフォーム

こんにちは、山形のリフォーム専門店 えにし工房です!

人口ピラミッドが表す通り、
山形でも介護リフォームの準備を検討し始めるご家庭がふえてきています。
特にこれから迎える冬の季節は、お年寄りの体への負担が大きくなりますので
余裕をもって備えておきたいものですね。

では、介護をポイントにリフォームを考えた時、
住まいに必要な備えは何でしょうか?

この場合、介護リフォームはソフト面とハード面、両方から考えることが大切です。
まずソフト面では介護する側とされる側がうまくコミュニケーションを取れること。
家族全員が介護される人の様子を把握でき、スムーズにコンタクトとれることが挙げられます。

一方ハード面では、「単純」で「短い動線」の確保。
特に水周りスペースにおいては、ドア幅は広めにとり段差を解消する。
開口部は広く取り、車いすでも回転ができるようにする。
介護を受ける側も介護する側も、介護リフォームで一番の悩みどころは水周りを
どこまでどの程度リフォームしていくかというところです。

山形における介護リフォームでも、その手法は多種多様で、
かといって病院と同じような設備までにリフォームすることは現実的ではありませんし、
逆に簡易的なものだと機能が不十分で介護する側もされる側も
生活の質の改善を実感できないという問題が発生します。

よって、山形で介護リフォームのポイントとして考慮すべきは、
利用する人(介護を受ける側)の日常の動作と
体の状態(物理的身体機能と心のあり方)をまず把握し、その上で

・転倒防止や移動をスムーズにするための手すりの取り付け。
・敷居を低くしたり、スロープを設置したり、床の段差を解消する。
・畳等は板製やビニール床材に変え、浴室は滑りにくい床材を採用。
・開き戸は引き戸や折れ戸に変えた方がよい。
・握りやすい、扱いやすいドアノブに変更する。
・トイレの便器は和式から洋式に変更。

といった日常での重要度の高い部分からリフォームをかけることが大切となります。

介護リフォームでは介護される側にとっても、介護する側にとっても
山形の環境に合った快適で使いやすい設備であるように
計画を進めていけるよう心掛けなければなりません。

特に介護を受ける方にとっては、安全面でも万全を期さなければなりません。

山形の介護リフォームにおいては、先回りしすぎた介護対策によって、
かえって体の衰えを早めてしまった、ということがないように慎重に検討する必要があります。

介護リフォームの専門家やケアマネージャーの意見も参考にしつつ、
安全で快適な暮らしが実現するように心がけてください。

関連するテーマ:
▶「 山形バリアフリーリフォーム | 優遇制度を利用したバリアフリーリフォーム
▶「 山形のバリアフリーリフォーム | 安全性が向上するバリアフリー

ーーーーーーーー
えにし工房は「安全性」と「安心価格」にこだわる山形のリフォーム専門店。

ただいま無料見積好評受付中!




▲Pagetop



山形を中心に住宅からマンション、店舗、ビルまでのリフォーム・リノベーションを行なっている山形のリフォーム専門店です。山形のリフォームはお任せ下さい。

山形県でのリフォームは、他社とは違う!ワンランク上のリフォーム・リノベーションを安心低価格でご提案させていただきます。
各種住宅ローン、リフォームローン等お気軽にお問合せください。

© 山形 リフォーム Renove Network All Rights Reserved.